ATTRACTIONS周辺観光スポット

HOME/ATTRACTIONS LIST/ATTRACTIONS

太魯閣国立公園

距離は約25.2 キロ,運転約40 分
showImageshowImage (1)

タロコ国立公園は緑豊かな山々と清らかな水に恵まれ、変化に富んだ景観を誇っている。台湾の東部に位置し、東は太平洋、西は雪山山脈に接しており、区域内には台湾百岳に名を連ねる山が中央尖山、奇來連峰、南湖群峰を筆頭に二十七座あり、世界に誇るタロコ峡谷、壮大な清水断崖、立霧渓、陶塞渓、砂卡礑渓等が美しい景観を呈している。立霧渓の河口から区域内最高峰南湖大山の頂上までの標高差は3740mに達し、東北から吹く季節風の影響もあって、気温、気候の変化が著しく、中部横貫道路に沿って上っていくと、一日の内に、四季の変化を肌で感じることができる。変化に富んだ地形や雲海、夕焼け、日の入り、日の出、雪景色などが行く人の目を捉えて離さない。

豊かな環境は豊かな生命を育んでいる。亜熱帯から熱帯にかけての植物相が見られ、1224種の維束管植物、132種の希少植物が生息を確認されており、中でも高山、石灰岩地域の植物は最も特徴があるとされている。多様な植物相は同時に動物の格好の生息地でもあり、哺乳類31種、鳥類144種、両棲類13種、爬虫類28種、渓流動物16種、昆虫類900種以上、蛾類353種、蝶類302種が観察されている。
 
人間も自然界の一員として、このタロコの地で時代を異にし、様々な集団が世代を越えて、生存を懸けて戦い、足跡を残している。大自然の中で古人を想い、タロコの絶えることのない生命の尊さを探索してみてはどうだろう…….

 
  • ホテルの位置
  • 観光スポット