ATTRACTIONS周辺観光スポット

HOME/ATTRACTIONS LIST/ATTRACTIONS

松園別館

距離は約3.1 キロ,運転約10 分
S_103S_121
S_106S_110S_105


松園別館は民国32年(1943年)に、花蓮港の「兵事部」事務所として建てられました。付近
には「放送局」(現在の中廣公司花蓮台)、「海岸電台」(現在の中華電信)と水道水の工場(現在の自來水公司美崙淨水廠)などに松林が広がり、北浜海岸の美崙溪の河口が直接視界に入ります。高台にあるため、美崙溪の河口、花蓮港、太平洋の景色や、南浜海上
を出入りする船舶数、南機場の航空機の発着なども手に取るように見ることができます。生い茂る松林が大きな傘のように保護し、日本軍の花蓮での重要な軍事指揮センターとして使用されていました。
 
戦後は、国民政府軍隊の直管となり「軍顧問団軍官休閒度假中心」(アメリカ軍人のレジャーセンター)となりました。その後行政院退輔会が管理し現在に至ります。民国89年(2000年)に花蓮県政府により松園は「歴史的風貌専用エリア」に改定されました。民国90年(2001年)には文建会に「放置された空間を再利用」のテスト地の1つに選ばれ、「台湾歴史百景」に入選しました。
 
  • ホテルの位置
  • 観光スポット